再エネ2月定例会報告です

 

2月2日(土)定例の再生可能エネルギー部会を開催しました。まず再エネ部会が主管する来年度の「環境大学」は、最後まで調整がつかなかった最終回「水素社会の実現」について、本田技研の基本了解が得られました。これを受け2月末までに計画書を固める予定です。「我が家のエネルギー消費量」についてもデータの妥当性について論議しました。また、来年度から取り組む「出前講座」についても説明用のパワーポイントが出来上がり、内容を確認しあいました。最後に、3月に開催されるエコまつりに再エネ部会としてブース出展するときの工作についてアイデアを出し合いました。その結果、今回は再エネと直接結びつかないが、楽しい「走るペットボトル」を実施することになりました。

 

宇都宮市環境学習センター