生物多様性保全部会「親子で楽しく自然体験」の事前確認会

 

 1月31日(木)の午前10時から,2月10日(日)に開催する「親子で楽しく自然体験」の事前確認とリハーサルを実施しました。環境学習センター内林地で赤石澤生物多様性保全部会長と池田部会員の立会いのもと,共和大学の学生スタッフ5名と桂木先生の計6名で,まず、どのような生きものがいるか、じっくりと観察しました。緑色の珍しい卵が見つかりました。先生が後で調べてくれました。クヌギカメムシの卵で、ふ化した幼虫が生きるために卵を栄養材がゼリー状に覆っています。

 

10日に使用する場所の確認と実施するプログラムのリハーサルを行いました。プログラムは大きく3つに分けられ,①アイスブレイクの「どんぐりころころ」 ②「動物発見ラリー」 休憩をはさんで 室内で③「自然のものを使ったクラフトづくり」です。

 

宇都宮市環境学習センター