里山保全1月定例会報告です

 

1月20日(日)定例の里山保全活動を行いました。大寒の今日は、曇りでとても寒い中での活動となりました。今回は一般からの若い人の参加も多くあり、全体で参加者20名となりました。前半は、落ち葉がいっぱいの林に入り落ち葉さらいです。大きなパワーで落ち葉は、どんどんかき集められ集積場に積み上げられ、子どもたちが上に乗って踏み固めてくれました。落ち葉がなくなり、顔をだした地面は春を待ちます。後半は、たき火で焼いもです。たき火の恋しい気温の中、たき火を囲みながら、ホクホクの焼いもにみんなの顔が和みました。寒い中での活動でしたが、とても充実感のある時間でした。

 

宇都宮市環境学習センター