里山保全7月定例会報告です

 

7月15日(日)定例の里山保全活動を行いました。先月ビニールを交換した池と追加した2個目のプールに水がたっぷり溜まり、トウキョウダルマガエルが10匹程いたことから、しばらく「かわいい!」「大きい!」等とカエル談義に花が咲きました。全員が集まったところで予定していた幹線道路沿いの法面に移動して伸びた草を刈り、歩道に落ちた草をブルーシートに載せて林の縁へ積み上げました。同時に付近に生えていた直径10cm程の立木を3本切り倒し、枝を落として処理しました。日陰であったにもかかわらず全員汗びっしょりになったため、多少の作業を残して終了しました。

 

宇都宮市環境学習センター