里山保全5月定例会報告です

 

5月20日(日)定例の里山保全活動を行いました。風はやや冷たい感じがしましたが、抜けるような青空のもと、気持ちの良い作業となりました。今回は、一般からの参加者も増え、多くの人数だったので大規模な笹刈りを行いました。背の丈ほどに伸びた笹を刈り、集積場所に集めました。2時間ほどの作業で林の中は、すっきりと見渡せる・風の抜ける空間に変身しました。日があたるようになった地面からは新しい植物が芽をだすことでしょう。最後に太い倒木を2mほどに切り、集積場所の枠をつくりました。

 

宇都宮市環境学習センター