里山保全部会、みずほの自然探検隊を支援

 

5月13日(日)平成30年度みずほの自然探検隊の第1回が、みずほの里山保全林で開催されました。環境学習センターの事業として、1年を通して自然の変化を観察しようというもので、里山保全部会が企画し全面的に支援しています。第1回は20人を超える参加者があり、オープニングとして林を知り、1年間の定点観察のポイントを決めました。写真は、アイスブレーキングの後、ひんやりとする林の中に入ったところです。

 

宇都宮市環境学習センター