里山保全3月定例会報告です

 

3月18日(日)定例の里山保全活動を行いました。今日のメニューは、落ち葉さらい・笹刈り・貴重な植物を守るための囲いづけです。多くの人に集まっていただきましたので、作業が大きく進み、林の中はきれいに整備されました。落ち葉を掃った地面に、ドングリが根を張り葉がでそうになっているのを発見し、「がんばれ!」という気持ちでとても癒されました。作業が終わっての帰りがけ江川を渡る橋から、きれいなカワセミ1羽を見ることができました。

 

宇都宮市環境学習センター