里山保全2月定例会報告です

2月18日(日)定例の里山保全活動を行いました。今日は「落ち葉さらいとやきいも」です。先月準備した薪を使って焚火をおこし、サツマイモをアルミフォイルにつつみ投入しました。次は周辺の落ち葉さらいです。厚く積もった枯葉を整理したことで、地面に日が当たるようになり新しい芽吹きが期待できます。私たちの落ち葉さらいを見ていたモズが、作業終了を待つようして落ち葉のなくなった地面のエサを捕りに降りてきました。そんな風景を見ながら、おいしいやきいもをほお張りました。やきいもの残り火で、トン汁もつくり体の底から温まりました。

宇都宮市環境学習センター