プチ農業体験プロジェクト11月例会報告です

 

11月12日(日)第6回プチ農業体験プロジェクトを開催しました。10月は雨が続いて活動ができませんでしたが、今回は抜けるような青空のもと気持ちの良い活動ができました。まず自分の畑の整備、続いて和綿の収穫、イモ堀りです。土の中からサツマイモがどんどん掘り起こされ子どもたちも興奮ぎみです。収穫したサツマイモは、分けられ形の良いのは来月の焼きイモ用、形があまり良くないのはみんなのお土産です。その後、発泡スチロールの箱でプランターづくり、これで冬の間も野菜が収穫できます。その後に、イモツルでリースづくりにチャレンジ、みなさん結構これにはまっていました。このリースは来月にクリスマスリースとして仕上げる予定です。12家族約50人の参加を得て、もりだくさんのイベントを楽しみました。

 

宇都宮市環境学習センター