再エネ9月定例会の報告です

9月23日(土)再生可能エネルギー部会の定例会を開催しました。

1)提言書を宇都宮市に提出(8月31日)

  部会の調査研究成果の集大成として、宇都宮市へ「太陽熱利用システムを宇都宮市

  の地球温暖化対策の一つの柱にする」ことを提言、今後もフォローしたい。

2)今後の部会テーマを論議(継続)

  先のパリ協定において、日本は2030年度までに温室効果ガスを▲26%(宇都宮

  市は27%)を約束した。「この実現に向けて、再生可能エネルギーの役割と課題

  は何か?」県として、市としてやれることやるべきことなど論議した。

3)再エネ施設見学会(10/19)

  バスの中で行うミニ講義のテキスト確認、役割分担を確認した。

4)エコテック2017(11/3~4)にブース出展を決定

  チャレンジもったいないで評価のあった「風速計をつくろう」を実施することを

  確認し、準備・役割を調整した。

  

宇都宮市環境学習センター