里山保全6月定例会報告です

6月18日(日)定例の里山保全活動を行いました。企業のボランティアグループからの大勢の参加があり総勢30名となりました。幹線道路沿いの法面の草刈を実施し、見通しも良くなり外からみた里山もすっきりとしました。若い人たちの力を借りて、直径/長さとも40cmもある重たい丸太を休憩所に運んでもらいました。さらに、女性陣による休憩所の丸太ベンチの設置作業を行い今日の作業を終了しました。初めて参加した若い人から感想など発表してもらいました。「とても良い汗をかきました」などのがある一方、いくつかのアイデア提案もいただき、今後の活動の生かしていきたいと思います。

宇都宮市環境学習センター