里山保全1月定例会の報告です

1月15日(日)定例の里山保全活動を行いました。新年になって初めての活動は、とても寒い中、たき火をしながらの作業となりました。今回は若い方の参加も多く、薪割りを精力的に進めました。写真にあるように大量の薪が出来上がり、これからの活動に活かせそうです。その後、倒木を利用して落ち葉のたまり場の枠を補強しました。最後にたき火を利用した焼きいもで暖まりながら今日の

                     活動を語らいました。

宇都宮市環境学習センター