第2回部会長会議開催する

7月13日(水)夜、今年度第2回目の部会長会議を開催しました。

各部会長から、今年度4~6月の活動状況が報告され順調に推移していることが確認されました。指定管理者として運営している宇都宮市環境学習センターも新しい企画を取り入れるなどして、昨年を若干上回る利用者実績を上げています。

・生物多様性保全部会:学習センター周辺での外来植物の除去活動

・里山保全部会:月例里山整備活動には、企業グループの参加もあり輪が広がっている

・再エネ部会:講師を招き地中熱勉強会、福島再エネ研究所見学など精力的な活動展開

・野鳥観察会:定例の鬼怒川での野鳥観察会を実施

・プチ農業体験:人気の「れんげまつり」「田植え」に多くの親子が参加、汗をかいた

宇都宮市環境学習センター