講演会でフォーラム活動を紹介

5月16日(土)宇都宮大学で開催された「少子高齢化をみんなで考えよう」にパネラーとして理事長が参加しました。環境学習センター改造の過程で、大切にした「少子高齢化対策」の切り口として高齢者の社会参加、地域資源の活用などフォーラム活動の一端を紹介しました。

パネラーには衆議院議員の細野豪志氏も

参加し、活発な論議が行われました。

宇都宮市環境学習センター